医療脱毛 割引

MENU

医療脱毛で評価の高いクリニック

 最近では低料金で脱毛できるエステサロンがたくさんありますが、永久脱毛したい人は衛生面や脱毛効果を考えて医療レーザー脱毛を選んでいます。また、一度脱毛を完了させてしまえば、効果が半永久的に続くのも医療脱毛が選ばれる理由の一つです。そんな中、費用や体験談などで評価の高かった脱毛クリニックがこちらの3つでした。

 

SBC

 脱毛効果に優れている脱毛方法を採用
 解約手数料一切なし。安心返金制度もあり
 脱毛サロンと同じ費用なのに、3分の1の施術回数で永久脱毛

 

<通常料金>割引あり
両わき脱毛<5回> 1,000円
ハイジニーナ(VIO) <6回> 81,000円
全身脱毛<5回> 315,000円

 

rinnkusaki

最新の割引情報はこちら

 

 

aletheia

 医療レーザーでは珍しくほぼ無痛。痛みが苦手な方におススメ。
 アメリカのFDAが永久脱毛法として認可
 夜8時まで営業!会社帰りでも通える
 池袋駅、新宿駅、 銀座一丁目駅からすぐ

 

<通常料金>割引あり
両わき脱毛<3回> 10,000円
VIOセットコース <5回> 61,900円
全身脱毛<5回> 330,000円

 

rinnkusaki

割引キャンペーンはこちら

 

matsui

エステや他院と比べて、脱毛料金が安い!
脱毛の保証期間が無制限だから安心
都内にも少ない最新機器を使用で、脱毛時間がより短縮。
<通常料金>割引あり
両わき脱毛<6回> 26,250円
ハイジニーナ <5回> 157,500円
全身脱毛<5回> 298,000円

 

rinnkusaki

お得な特典情報はこちら

 

 

その他の脱毛クリニック

 

フェミークリニック

 

客に合わせた業界初のオーダーメイド脱毛
医療実績は10万件以上!
患者の満足度98.2%、信頼できる医療脱毛
脱毛機4種を使い分けることで痛みを軽減。
ドクターを中心に定期的に勉強会を実施。

 

詳しくはこちら

 

このように医療脱毛で評価の高いクリニックはたくさんあります。
自分はどのクリニックで脱毛をすれば良いのか、しっかりと判断するようにしていきましょう。

永久脱毛の費用っていくら?

料金はクリニックごとに違う。

 永久脱毛に欠かせない医療レーザー脱毛の料金は、数年前まではかなり高額でしたが、最新機器の導入により、かなりお手頃な値段になってきました。全身脱毛なら、だいたい40万円から60万円くらいでできますが、クリニックによって割引プランなどがあるので、申し込む前に料金比較をしましょう。

 

人気度No.1の永久脱毛

 

湘南美容外科のお得な情報

 

どんな人も無料カンセリングからスタート

 いきなり契約することもできますが、まずは無料カウンセリングに申し込んで専門家と話をしましょう。主にカウンセリングでは、簡単な問診を受け、アレルギーの有無、糖尿病、肝臓や消化器疾患などのチェックや脱毛を希望する部位のチェックが簡単に行われます。もちろん脱毛法や料金に関する説明もされるので、自分が納得いくまで質問しましょう。納得することができたら、実際に医療レーザーのテスト照射を行い、痛みや皮膚にトラブルが起きないかを確認します。問題がなければ、本格的に永久脱毛に入ります。

医療レーザー脱毛とは

 医療レーザー脱毛とは、黒色にのみ吸収される波長の光を照射し、黒い色素に光が吸収されることで脱毛するという方法です。熱エネルギーが毛根周囲の毛を発生させる組織を破壊することで、脱毛効果が得られるのです。

 

 医療レーザー脱毛の良いところは、冷却システムによってダメージ少なく、安全に脱毛でき、スピーディに脱毛できるところです。しかも、痛みが少なく、針脱毛に比べると痛みは格段に軽いです。また、医療機関が行う脱毛なので、痛みが苦手な方でも麻酔をして施術することができます。

 

イラスト説明

 肌に優しい方法なので、敏感肌の人でも安心して施術を受けることができる方法だといわれています。

 

 医療レーザー脱毛は、脱毛効果だけでなく、繊維芽細胞が活性化するので、コラーゲン産生が促進されて、肌の内側からハリが改善されます。おまけに、シミやソバカス、くすみなどを改善するので、美白効果も期待できます。

 

 これまで主流の脱毛法であった針脱毛よりも、痛みが少なく、短時間で脱毛ができ、レーザーは一度に何本もの毛が処理でき、ワキだけなら、数分で脱毛が完了するほど効率のいい脱毛方法です。

医療レーザー脱毛未成年

 医療レーザー脱毛は、未成年でも受けることが可能です。しかし、未成年の場合、まだ体の成長過程にあるので、少し注意しなければなりません。

 

 未成年は毛根も発達しきっていないので、きちんとした永久脱毛効果が得られないことがありますし、ムダ毛が生えてくる可能性があります。

 

 とくに思春期から20歳前後までは成熟期で、この時期は一番毛が発達する時期だといわれています。そんな時に医療レーザー脱毛を受けても、組織の破壊が十分できず、成人してからムダ毛が再生してしまうこともあるので、再生するリスクは常に頭に入れておかなくてはなりません。

 

 未成年者が医療レーザー脱毛を受けても、特に健康上問題はないのですが、未成年は、肌がデリケートで大人よりも敏感なので、火傷にはより留意する必要があります。

 

 基本的に、未成年が医療レーザー脱毛を受ける時は、保護者の同意が必要ですが、医療レーザー脱毛を行っているクリニックであれば、同意があれば治療を断られることはありません。但し、一般的にレーザー脱毛は18歳以上からが望ましいとされているので、コンプレックスやムダ毛処理を待つことがどうしてもできない場合を除き、成人するまで待つのが一番です。

 

ページ最上部へ

医療レーザーによるわき脱毛のメリットとデメリット

脱毛方法にはフラッシュ脱毛や医療レーザー脱毛といった脱毛方法があります。

 

一般的に、医療レーザー脱毛で両わきの脱毛を行った場合には、どういったメリットやデメリットがあるものなのでしょうか?

 

両わきの脱毛は特に人気の高い脱毛部位となっています。

 

脱毛を行う脱毛範囲が狭いので、クリニックなどの医療機関でも比較的リーズナブルなお値段で脱毛することができるという点や、特にむだ毛が生えていると恥ずかしかったり、またむだ毛の自己処理を失敗してしまいやすい部位でもあるので、永久脱毛をする女性が多いです。

 

両わきの脱毛を行うことにおいて、医療レーザー脱毛でむだ毛の脱毛を行う場合には、医療レーザー脱毛は1回1回の施術効果がとても高いので永久脱毛を行うことが可能となっております。

 

その点は大きなメリットだと思います。

 

脱毛エステサロンなどで行うことができるフラッシュ脱毛などでは、永久脱毛はできません。なので、永久脱毛を行うことができるのが、医療レーザー脱毛のみとなります。

 

ですから永久脱毛を望んでいるのであれば、医療レーザー脱毛を選ぶ必要があります。

 

ただし、保険適用外となってしまいますので、費用が高額になってしまうというデメリットもあります。そのため、当サイトでご紹介している割引プランを使うと比較的エステサロンと同じような値段で永久脱毛をすることができます。

 

ページ最上部へ