渋谷美容外科

MENU

渋谷美容外科クリニック情報

<渋谷美容外科クリニック>

 

今月の割引情報はこちら

 

<住所>個別に記載
<営業時間>月〜金:11時から14時 15時から20時 土・日・祝:10時から14時 15時から19時
<定休日>年中無休

 

<渋谷美容外科クリニック 渋谷院> 渋谷駅東口徒歩1分
<住所>東京都渋谷区渋谷1-14-9 藤和宮益坂ビル8・9F

 

shibuya

 

 

<渋谷美容外科クリニック 池袋院> 池袋駅東口徒歩3分
<住所>東京都豊島区東池袋1-9-1 セイコーサンシャインビル8F

 

ikebukuro

 

<渋谷美容外科クリニック 横浜院> 横浜駅西口徒歩4分
<住所>神奈川県横浜市西区南幸2-11-1 横浜MSビル6F

 

yokohamadr

 

 

<渋谷美容外科クリニック 立川院> 立川駅北口徒歩0分
<住所>東京都立川市曙町2-6-1 立川中央ビルディング6F

 

tachikawa

渋谷美容外科記事一覧

 

 脱毛サロンなどでは連日キャンペーンなどを展開している印象が強いですが、渋谷美容外科ではあまりキャンペーンをすることがありません。ご希望のコースのキャンペーンや割引が実施されているのを見かけたら、とりあえず無料カウンセリングに予約しておくのをおススメします。最新の割引情報はこちら全身脱毛5回コース・・・通常月額5,800円が初月0円ワキ脱毛5回コース・・・割引価格8,000円Vライン脱毛5回コース...

 
 

 渋谷美容外科のわき脱毛は、価格が安いので人気があります。業界最大級の症例数を持つのが渋谷美容外科で、わき脱毛はよくキャンペーンをやっていて50%OFF以上の価格設定をしています。他の美容外科クリニックよりかなり安いのが渋谷美容外科の自慢です。 また、渋谷美容外科は、これまで20万件以上の業界最多症例数を誇っていて、知名度も抜群です。厚生労働省認可のロングパレスアレキサンドライトレーザー脱毛器を採...

 
 

 ホットペッパーで渋谷美容外科クリニックを何回か探しているとたまにクーポンの提供があることがありました。しかしいつも出しているわけではなかったので、出ている時を逃さずに使うことが賢い選択だと言えます。 しかしホットペッパーにクーポンが出ている時が自分が脱毛をしたい時と同時期になるかというとそうもいかない場合がほとんどだと思います。脱毛には予想以上に時間がかかることもあるので、クーポンが出ていなくて...

 
 

 渋谷美容外科クリニックで採用している脱毛方式は医療レーザー脱毛なんですが、この医療レーザー脱毛を日本でいち早く導入したのが渋谷美容外科クリニックだったのをご存知でしたか。 そのため施術実績は業界で最多といわれる20万人超となっており、効果に個人差のある脱毛という分野その人に合った適切な対応を行うことができるのです。医師もスタッフも現在に至るまで安全を前提とし満足度の高い施術を行えるように努力を続...

 
 

 渋谷美容外科クリニックの経験談はインターネット上で多数見かけることができます。公式サイトにも経験談がいくつか載せられており参考にすることができます。 特に脱毛に関しては、他のサロンで同じ施術を受けて効果がなかったのに渋谷美容外科クリニックでは効果が出たという経験談も複数あります。近年脱毛の主流は光を使ったものですが、サロンは医療機関ではないので弱い光しか使うことができません。そのため効果は弱めと...

 
 

 渋谷美容外科クリニックの脱毛回数は2種類あり、3回と6回に分かれています。 6回のほうは1年間フリーパスとなっており、料金は女性用と男性用に分けられており、女性の方が安く設定されています。脱毛回数について何回くらいで終了するかという質問がよく聞かれますが、脱毛には個人差があるので何回で終了するとはっきり答えることはできません。 部位による差はもちろん、もともとの毛質や毛量も関係してくるからです。...

 
 

 渋谷美容外科クリニックの効果に対する評価は、はっきり言ってかなり高いです。その効果の秘密のひとつとして業界最多となる20万件以上の施術実績をもち老舗と呼ばれていることが挙げられます。 なんといっても多くの実績をもっているため様々なケースに対する経験が豊富であり、個人にあった効果的な施術を実現できるのです。部位や毛量、毛質などから見てスタッフと相談しながらプランを立てていくことができるのもムダがな...

 
 

 医療痩身における渋谷美容外科クリニックの痛みはどのくらいなのでしょうか。 医療痩身のひとつ、脂肪吸引の術後の痛みは筋肉痛のようなもので、施術箇所を中心とした鈍い痛みとなります。鎮痛剤を飲んで安静にすれば2〜3日で鎮痛剤を使わずに生活できるようになります。個人差のあるものですので鎮痛剤を使用せず翌日から仕事に戻れる方もいますし、1週間ほどじわじわと痛みが続く方もいるそうです。 しかし、いずれの場合...